メニュー

腹部エコー検査

腹部エコー(超音波)検査とは、超音波を発する機械をつかい、お腹の中の臓器を観察する検査です。
肝臓、胆嚢、膵臓、脾臓、腎臓を主に観察することができます。

当院の腹部エコー検査の流れ

検査前

検査6時間前から食事をとることができません。
水やお茶は飲んでいただいて構いませんが、その他の飲み物は控えるようにしてください。

検査時

検査時間は15分~20分程度です。腹部が見えるように洋服を上げていただき、ベットに寝ていただきます。検査中に痛みなどはありませんが、見えづらい場合には体勢を変えていただくことがあります。

検査後

検査結果をご説明します。検査後の制限は特にありません。

こんな方に腹部エコー検査をおすすめします

  • 検査で肝機能の異常を言われた方
  • 肝臓の病気がある方
  • 体重が増えた方
  • お酒の量が多い方
  • お腹の痛みがある方
  • ご家族に膵臓癌の方がいらっしゃる方
  • 胆石症といわれたことがある方

検査費用

500円~2,000円(自己負担率に応じて変わります)

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME